街創り

街創り 街創り
街創り

昭和な職業観・家庭観からの脱却のために

「昭和モデル」、「令和モデル」といったような言葉遊びのような議論はあまり好きではありません。「令和型を」「令和の時代にふさわしい●●を」等と言葉遊びをしている時間があるならば、議論ではなく試行錯誤、実行あるのみ!と考えています。 それ...
街創り

豊かな海辺への貴重な一歩、茜浜で初の社会実験

先日ご紹介した茜浜のキッチンカー試行販売、今日(5月25日)、行われました。初の試みに挑戦した市役所関係者、そして、出店いただいた事業者の方、前向きなチャレンジ、本当にありがとうございます。 私はこの取組、将来振り返った際に、...
街創り

習志野市、オービックシーガルズ練習場の完成を絶好の機会に!

谷津干潟公園の駐車場脇に「秋津近隣公園予定地」という空き地がありました。この場所は、2015年に習志野市開発公社が千葉県から約8.8億円で購入し、その後、しばらく活用方針が決まらずに、空き地のままになっていました。この場所の活用については、...
街創り

習志野市、新しい基本構想に向けた熱い議論を!

習志野市が策定している次期基本構想、構想の「中身」だけでなく、構想を作っていく「過程」も同じぐらい大事だと捉えています。 習志野市の将来像、まちづくりの方向性について、市民一人一人が「自分事」として捉えて意見や想いを反映することで、基...
街創り

習志野市、茜浜でもキッチンカーの試行販売!

先月、香澄公園で行われたキッチンカーの試行販売。 試行販売の場所は、香澄公園に加えて、茜浜が設定されています。茜浜での実施は事業者の応募を待っている状況でしたが、ついに茜浜でも試行販売が決定されました。 今度の土曜日(25日)に...
街創り

「日本の建築・まち・地域の新常識」の実現するために

今日は、委員として習志野市都市計画審議会に出席しました。 席上で紹介された、日本建築学会提言「日本の建築・まち・地域の新常識」について、会議の後にじっくりと読み込んで様々な刺激をいただきました。 ●私の生活を基盤である家、居住区...
街創り

習志野市、大きな可能性を活用してワクワクする街へ

私は、市政への挑戦を決めた時から、習志野市に大きな可能性を感じていて、知恵と工夫でもっとワクワクする街にできると確信しています。 習志野市の可能性や特色として、 ●千葉県内で2番目に小さい市でありつつ、人口は9番目に多いことから...
街創り

任期2年目、新しい取組み、ワークショップ開催!

この5月で、4年任期の2年目となりました。初心を忘れず、常に自省しつつ、前向きなまちづくりに貢献すべく、引き続き全力で頑張っていきます。 2年目になりますので、1年目で得た経験を踏まえて、新しい取組みも始めます。 選挙前から抱い...
街創り

「地域における行政を自主的かつ総合的に実施する役割」を!

課題に取り組んだり、新しい挑戦をする際に欠かせないことの一つは、法令の確認です。 そもそもの根拠となる法令はどうなっているのか、場合によっては日本国憲法まで戻って考える必要があります。 私が行政について考える際に大事にしているこ...
街創り

「ともに、明日の習志野へ」に込めた想い

市政への挑戦を決めた際に、自分のスローガンについて考えて、 ともに、明日の習志野へ に決めました。 この言葉に込めた想いとしては、 ①政治やまちづくりについて一緒に考えて、悩み、そして、将来像を考えるという姿勢を重視...
街創り

アルティーリ千葉を応援、スポーツとまちづくりの可能性

連休初日の今日は、バスケットB2リーグのプレーオフを見に行ってきました。千葉のチーム、アルティーリ千葉を全力応援し、見事勝利。この勢いでB1昇格を果たしてほしいですね。 スポーツ観戦をしていて、スポーツとまちづくりの相性の良さ...
街創り

習志野市制施行70周年、演奏よう未来へ 70th

1954年8月1日、県内16番目の市として「習志野市」が誕生しました。 習志野市は70周年記念事業を開催しています。そのキャッチフレーズは、 「演奏(かなで)よう未来へ 70th」 です。いいフレーズですね。 私は、...
街創り

芝庭で考えた、公園のあり方、自由ということ

今日は、話題になっている千葉公園の「芝庭」に行ってきました。野球場跡地に作られたエリアで、「いつでも だれでも くつろげる 私の芝庭」がコンセプトだそうです。 エリアの中心に広い芝生の広場が広がっていて、利用者が各々自由に過ごしている...
街創り

衆院3補選で考える選挙の大切さ

今日は衆院3補選の投開票日です。政権運営や野党協力に大きな影響が出る可能性があることから、選挙の様子とその結果に注目が集まっています。 報道で選挙の様子を見ていて、改めて選挙の大切さを色々と感じています。 まず、今回は選挙妨害に...
街創り

習志野市、小中学校の適正規模・適正配置はまちづくりの視点で

習志野市では、少子化を踏まえて、適正な学校規模及び適正配置に取り組むための基本的な考え方をまとめています(詳細はこちら)。 基本的な考え方として、 まちづくりの視点を持ち、学校施設や敷地の有効活用を進め、地域コミュニティーの核と...
街創り

秋津小学校の鯉のぼり

秋津小学校では、毎年、校舎に鯉のぼりがあがって優雅に空を泳ぎます。 PTAや地域の方が続けてきた秋津小学校の伝統で、私もここ数年は上げ・降ろしに参加させていただいています。 今日は今年の上げる日でしたが、みんなで力を合わせて2時...
街創り

「PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う」を読みました。

まちづくりの参考とするために様々な本を読んでいます。今日読み終わった「PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う」(笹尾和宏氏、学芸出版社、2019年)という本からは、斬新な視点をいただくことができました。「目からうろこ」という感じです...
街創り

習志野市、社会実験のさらなる展開に期待

先週に続いて、今日も香澄公園にてキッチンカーによる試行販売が行われました。出店いただいた方と色々とお話して、キッチンカーによる販売の現状等を教えていただき、とても勉強になりました。 私は、キッチンカーが出るだけで街が賑わうとは思ってお...
街創り

習志野市議会、閉会中に市議会議員は何しているのか?

今日、面談した方から、 「市議会議員は普段は何をしているのでしょうか?」 というご質問をいただきました。そこで、今日は、議会が閉会している期間の活動について紹介させていただきます。 一言でいえば、「議会が開いている期間より...
街創り

習志野市、新習志野駅周辺の第2の街開きを!

先月末、新習志野駅周辺の魅力向上について考えをまとめたブログ記事を書きました。そして、先週、産経新聞による神谷・千葉市長へのインタビュー記事を読んでいたら、注目する内容がありました。 老朽化するZOZOマリンスタジアムの改修・建替えの...
街創り

習志野に、自然と触れ合える水辺を

習志野市には谷津干潟や茜浜といった素晴らしい水辺があります。谷津干潟は、埋立事業に対する保全運動の結果、埋立を免れて、ラムサール条約にも登録されて今まで大事に保護されてきました。茜浜は、埋立事業によって出来た人口の海辺ですが、見晴らしもよい...
街創り

政治における不条理やダブルスタンダードには、正論による正面突破で

政治の世界では、不条理やダブルスタンダードが多く存在しています。 国内では、例えば、自民党の裏金問題。党による処分の線引きを「不記載額500万円」とする不条理。納税者からすれば、なぜ500万円なのか?納税や確定申告は1円単位で気を遣っ...
街創り

「ローカリズム宣言」で考える、これからの地方政治

内田樹氏の「ローカリズム宣言 「成長」から「定常」へ」(デコ、2018年)を読みました。 効率・利益重視の資本主義の限界を捉えつつ、人間性を重視した社会経済のあり方を論じた本で、大変参考になりました。 生活や社会を豊かに...
街創り

習志野市、新年度にはもっと「遊びを持つ」、前向きな実行を!

今日から新年度、駅や電車内では新入社員らしき方を多く見かけました。 今日から新しい生活、仕事を始める方も多くいらっしゃると思います。前向きでワクワクする生活や仕事になることを心からお祈りします。そして、自分自身が新生活や新しい挑戦に臨...
街創り

習志野市で、「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

人気漫画スラムダンクで「あきらめたらそこで試合終了ですよ」という名セリフがありますね。 漫画と政治は別世界ではありますが、「あきらめない」という点では、このセリフ、そのとおりだと思います。 政治はもうだめだ、政治家には期待できな...
街創り

自分たちの街を育て、楽しみ、そして、創っていく

市議会議員になることを目指して以来、地方政治やまちづくりのポイントについて考え続けています。 地方政治を去る日まで考え続けて、そして、行動していきますが、今の時点では、 「自分たちの街について、自分たちが育て、楽しみ、そして、創...
街創り

新習志野駅周辺、魅力向上でワクワクする街へ!

私の重点的な取組の一つ、新習志野駅周辺の魅力向上について、今回は詳しく紹介します。 新習志野駅は1986年3月に開業した駅でJR京葉線の各駅停車駅です。線路の北側には、秋津公園(習志野緩衝緑地)、閑静な住宅街が広がっています。反対の南...
街創り

習志野環境フォーラム2024、次世代に受け継ぎたいもの

NPO法人さざなみが開催した「習志野環境フォーラム2024」に参加させていただきました。 習志野、船橋、千葉、市川等で環境保全活動をしている団体からの報告を通じて、次の世代に渡していきたいものは何か、と考えました。 文化、自然、...
街創り

こだわりや情熱を大事に、Stay Hungry, Stay Foolish

今日は、仕事へのこだわりや情熱を大事にして働いている方とお会いしました。 若い頃に掲げた夢に対して、色々な人が「無理だ」「不可能だ」と言ったけど、諦めずに取り組んだら実現できたんだ、と語る、その姿勢にはぐっとくるものがありました。 ...
街創り

習志野市、茜浜は今日も最高の眺めでした

昨日の強風が止んですっきりと晴れ上がったので、茜浜に行ってきました。 茜浜緑地では「ならしのスマイルラン」(オービックシーガルズ習志野スポーツクラブ主催)が開催されていて、ランナーや親子が気持ちよさそうに走っていました。遠くには富士山...
街創り

言葉の生み出す力を信じて

市議会議員になってもうすぐ1年、言葉の重要性をしみじみと感じています。 サラリーマン時代も技術職ではなく事務職でしたし、海外での仕事で通訳を介することもありましたので、文章による表現、言葉の機微は強く認識していました。 しかし、...
街創り

「地域を変えるデザイン」を読みました

「地域を変えるデザイン コミュニティが元気になる30のアイデア」(監修・筧裕介、著・issue+design project、英治出版、2011年)という本を読みました。 多様で複雑化する社会課題に対して、美と共感を多くの人の心に訴え...
街創り

習志野市、動き出した「秋津近隣公園予定地」

昨年9月12日の一般質問で議論した「秋津近隣公園予定地」(谷津干潟自然観察センターの駐車場の隣にある空き地)ですが、ついに動き始めました。 私は、この場所に市議になる前から注目していました↓ そして、昨年9月の議会におい...
街創り

「夕張再生市長」からのメッセージ

現・北海道知事で、前・夕張市長の鈴木直道氏の書いた「夕張再生市長」(講談社、2014年)を読みました。2006年に財政が破綻した夕張市に、東京都庁から派遣された後、2011年に市長に就任した鈴木氏の想いや考えが率直に綴られていて、大変参考に...
街創り

習志野市の穴場?習志野親水護岸

今日は茜浜でのゴミ拾いに参加した後、よい天気だったので、歩いて千葉市との市境まで行ってみました。 茜浜を海沿いに千葉市方面に歩いて、クリーンセンターの後ろを通過し、さらに、津田沼浄化センターの後ろを通過した後に、「習志野親水護岸」とい...
街創り

習志野市、旧庁舎跡地活用事業の進展

習志野市は、現在の市庁舎への移転に伴って、それまで使っていた庁舎を解体して更地としました。 この更地、いわゆる旧庁舎跡地の活用について、今回、進展がありました。習志野市役所は昨年10月から、民間事業者との対話を通じて、アイデアや市場性...
街創り

習志野市、新しい清掃工場の建設事業に知恵と工夫を

習志野市は、清掃工場の建て替えを予定しています。今の清掃工場は2032年3月まで使用し、それまでに新しい清掃工場を建設して2032年4月から稼働させる予定となっています。今は、新しい清掃工場の建設について、環境への影響評価を行っている段階で...
街創り

「ならしのいんせきのうた」で盛り上がろう!

昨日、「ならしのいんせきのうた」を歌う田所ヨシユキさんと交流する機会をいただきました。 習志野高校OBの田所さんが38年ぶりに再会した同級生と一緒に作ったこの歌。 リズム、歌詞ともにぐっときます。特に、最後の方の、 ならし...
街創り

あなたがいるから、凛とする。

地域の人が集いつながるカフェ、Lintos cafe (船橋市海神)のグランドオープン前夜祭にご招待いただきました。 こどもから高齢者まで、障がいのある方もない方も、だれでも集えるカフェを目指して創られたカフェ。スタッフの方々...
街創り

浦安市で海辺のまちづくりを考える

今日は、浦安市を訪れて、浦安市役所OBの方に案内いただいて、沿岸部を歩き回ってきました。 浦安市は、1964年から1981年まで埋め立て事業が行われた結果、市域の約4分の3が埋め立て地です。街が整然と整備されていますが、東日本大震災の...
街創り

習志野市会議員として、個別にいただくご要望について

個別にいただくご要望についてどんな対応をしているのか、今日は紹介させていただきます。 ブログでは、市政全般、政治のあり方、教育等の話題を中心に書いているため、「日々の個別の要望は対応していないの?」と指摘をいただくことがあります。 ...
街創り

民主主義とは何か

今日は、北欧でプレーパークと教育の現場を見てきた方の報告会に参加させていただきました。子どもの遊び場や居場所、教育、そして、民主主義についてたくさん考えて、参加者と意見交換できて、とても貴重な機会になりました。主催者の方に、心から感謝してい...
街創り

森保監督からの言葉、「大人も楽しんでいきましょうね!」

男子サッカー日本代表、昨晩はアジアカップでイラクに負けてしまって苦しい状況にあります。テレビ観戦していて森保監督の言葉を思い出しました。 先月、ある機会に森保監督と少しだけ接する機会がありました。その際に、監督からあった一言、 ...
街創り

「実践!PPP/PFIを成功させる本」を読みました。

寺沢弘樹さんという流山市役所で15年間勤務した方が書いた「実践!PPP/PFIを成功させる本」を読みました。 PPPはPublic Private Partnership (官民連携)、PFIはPrivate Finance Init...
街創り

習志野市消防出初式で考えた「安全・安心」について

先月に完工した消防訓練棟前で行われた「習志野市消防出初式」に参加しました。 改めて、消防活動に関係する全ての方々のお陰様で、安全・安心な街になっていると実感しました。敬意と感謝の念を強く抱きました。 そして、式典において、「安全...
街創り

堂本暁子・元千葉県知事との対話

選挙の際に応援をいただいた堂本暁子・元千葉県知事とお話をしてきました。 不定期にお話をさせていただいていますが、今日は、市議活動を始めて8ヵ月を経て感じていることをお伝えし、様々なご助言をいただきました。 貴重なアドバイスの中で...
街創り

秋津新春交流会、まちづくりの継承

今日は、秋津まちづくり会議と秋津連合町会の共催による「秋津新春交流会」に参加させていただきました。穏やかに地域の交流を深める場を持てることに感謝しながら、楽しませていただきました。 埋め立てから40年以上の月日が経った秋津。秋津のまち...
街創り

習志野から地方政治を変えていく

習志野から地方政治を変えていく、と主張し続けています。 「地方政治を変えていく」とは、具体的には、どのようなことか、私の考えを少し共有させていただきます。 まず、目指すべき社会像は、日本国憲法の定めている内容を真に実現していく社...
街創り

新年の決意、前向きな街づくりを

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 初詣は菊田神社に行きました。祈りというよりも、決意として、 誰もが暮らしやすい街を創っていく、 ワクワクする街づくりをしていく、 そして、 ...
街創り

新習志野駅、新しい街づくりへの第一歩となる歩道橋を

12月議会で新習志野駅周辺に歩道橋を新設することを提案しました。 具体的には、秋津公園内にある秋津野球場(第一カッター球場)近くにあるトイレ付近、新習志野駅北口の居酒屋後ろの駐車場入り口付近、という二つの地点を歩道橋で結ぶことを提案し...
街創り

ふなばしアンデルセン公園、ぐっときました

今日は、久しぶりに船橋市の「ふなばしアンデルセン公園」に行ってきました。9年ぶりぐらいに行きましたが、相変わらずに素晴らしい公園でした。 広い敷地はもちろん、子どもの遊び心や冒険心を刺激するような遊具やアスレチックがたくさんあり、冬に...
街創り

習志野市、茜浜をにぎわいのある海辺へ!

今日は船に乗って、習志野市茜浜の沖合に出かけてきました。よく晴れて風もなく絶好の天気、海から見る茜浜はとても美しかったです。 そして、千葉市との境界線から茜浜の先端までを一望することで、この海辺の可能性を大いに感じることができ...
街創り

JR京葉線の快速電車の減便

JR東日本が京葉線の輸送体系の変更を発表しました。日中(10時~15時)を除いて、通勤快速・快速を全て各駅停車とするものです。大幅な変更によって、千葉県知事、千葉市長が強い言葉で懸念を示して話題となっています。 習志野市としては、新習...
街創り

習志野シニアクラブ、明石モデルを話題に意見交換

今日は、習志野シニアクラブにご招待いただいて、「新人議員と語り合う『明石モデル』」というテーマの意見交換会に参加させていただきました。 参加した議員は、佐藤まり議員、寺川きりゅう議員、三代川ゆうや議員、そして、私の4人。他の新人議員4...
街創り

将来構想の大切さ、新習志野駅周辺の可能性

イオン幕張新都心を訪れた際、千葉大学の都市計画研究室による都市デザインの展示に遭遇しました。幕張豊砂駅ができて盛り上がっている幕張豊砂地区の将来像について、研究室として自由な発想で描いた将来像のデザイン、読んでいてとてもワクワクしました。 ...
街創り

習志野市、ワクワクが広がってきた!?

習志野市の広報誌「広報習志野」は1日、15日に発行されています。 本日(12月15日)発行分を読んでいると、「お!!」という記事を発見しました↓ 市長コラムに「アレ、これ、ワクワク、習志野市」というタイトル、そして、本文...
街創り

習志野市、京葉線南北を直結!ワクワクする街づくりへ

昨日行った一般質問で、新習志野駅北口と秋津野球場を直結する歩道橋を新設する提案を行いました。こちら↓が議会で配布した資料になります。 単なるアイデアではなく、千葉国道事務所、NEXCO東日本、JR東日本からご意見を頂いたうえで...
街創り

香澄公園プレーパーク、自然に遊びは始まる

今日は、香澄公園プレーパークに参加させていただきました。 天気が良く、そして、雰囲気がとてもよく、大人もこどももリラックスして遊んでました。 この場所に来るたびに、ゲーム、高価な遊具やおもちゃ等がなくても、安全な場所、そして、あ...
街創り

茜浜から見える富士山

今朝の茜浜、とてもいい天気で富士山をはっきりと眺めることができました。沖合にはいくつものヨット、近くの海辺には飛び跳ねるボラ、そして、広々とした緑地、改めて素晴らしい海辺と認識しました。 この海辺に、憩いの広場を充実させたり、...
街創り

花見川リバーサイドフェス!

あいにく雨も降り、また、寒い日となりましたが、千葉市の花島公園で行われた「花見川リバーサイドフェス」に参加してきました。 このイベント、千葉市が街づくりの実証実験として開催しています。まず、千葉市の取り組み姿勢がいいですね。「...
街創り

環境美化推進員講習会に参加してきました

町内会として「環境美化推進員講習会」に参加してきました。 習志野市のごみ事情がよくわかり、大変勉強になりました。充実した講習会を企画・運営いただいた習志野市クリーンセンターの皆様他、関係者に感謝です。 ごみ問題、「基本は3R(R...
街創り

茜浜で見つけた新たな可能性

好天だった今日、茜浜に行ってきました。茜浜緑地では、平日の昼間でしたが、散歩、ジョギング、ひなたぼっこ、ピクニック等、ゆったりと過ごす方が多くいて、素敵な雰囲気でした。改めて、この緑地、工夫次第でもっといい場所になると確信しました。 ...
街創り

新習志野駅はジェフサポーターの習志野市民にとっても便利

今日はジェフユナイテッド市原・千葉の試合を観戦してきました。 ホームスタジアムのフクダ電子アリーナはJR京葉線の蘇我駅から徒歩でのアクセスが便利です。そして、蘇我駅は新習志野駅から電車で最短17分という近さ!(注:時間帯によっては海浜...
街創り

9月議会のフォロー:新習志野駅北口に直結する歩道橋を!

9月12日に行った一般質問で新習志野駅周辺の街づくりについて、以下のような発言をしました。 「ぜひ線路の南側、北側って分けずに、北側も含めて一体的に取り組んでいただきたいと思います。例えば、今新習志野駅北口出ますと、ぐるっと回って歩道...
街創り

秋津まつり2023、盛り上がりました

台風とコロナの影響で2019~2022年の4年間中止されていた秋津まつり、ついに復活して、大いに盛り上がりました。 秋津小学校を会場として2日間(21日、22日)にわたって開催されましたが、まさに秋津の絆・力が集まった、楽しい祭になり...
街創り

「できない」理由探しは簡単、夢への勇気を

今日は、新しい街づくりで盛り上がっているJR京葉線・南船橋駅南側を見に行ってきました。 プロバスケットチーム・千葉ジェッツのホームアリーナ、Lalaテラス、新しい広場や公園等ができつつあり、街が変わってきていると感じ、とてもワ...
街創り

行政の役割とは

行政のあり方について常に考えながら、活動しています。 行政には、行政サービスを提供する、専門用語では「給付行政」という役割と、住民・市民の生活に一定のルールを課す、生活に制限を加える、専門用語では「侵害行政」という役割があります。行政...
街創り

習志野きらっと2023

市民まつり「習志野きらっと2023」に参加してきました。 きらっと君に会えたり、 「秋津ばか面踊り愛好会」のメンバーとして踊りを披露したり、 連合町会のテントを運営しながらおしゃべりしたり、 そして、たくさん...
街創り

どのような街を目指すのか

今日は、習志野商工会議所主催の、 「都市空間における公園の新しい価値~公園から街が変わる、公園が地域の新しい暮らしを創る~」 という講演会に参加させていただきました。 Park-PFIという民間活力を利用した公園整備制度と...
街創り

ワクワクが続々、ワクワクでゾクゾク

JR京葉線のキャッチフレーズ、ご存じですか? わくわく、ぞくぞく です。 「ワクワクが続々」、そして、「ワクワクでゾクゾク」、の二つの意味合いを兼ねたフレーズだと思いますが、ぐっときますね。私も「ワクワクする街づくりに挑戦...
街創り

冠水への迅速な対応

台風13号、各地で豪雨となり浸水等の影響が出ました。習志野市でも、大雨警報の発令に伴って避難所が開設されました。 地元では、秋津と袖ケ浦の間にあるカルバート(京葉道路下の歩行者用トンネル)が冠水してしまいました。この場所は大雨の際に冠...
街創り

街について学ぶ

活動で大事にしていることの一つ、「自分の体で習志野市という街を体感する」ということです。行ったことのない場所を訪れて、通ったことのない道を歩いて、街を体感するようにしています。 最近は、東習志野を歩いてまわっています。自分の住んでいる...
街創り

ランニング中に浮かんだアイデア、ランパト習志野!

今日はなかなかの暑さでしたね。 夕方、体力増進と街の見回りを兼ねて、久しぶりにランニングへ。谷津干潟の綺麗な景色にも出逢えて素晴らしい時間でした。 ランニングしながら、ランニングや散歩と、防犯パトロール、ゴミ拾い、インフ...
街創り

西大井創業支援センターを見学

友人が会員となっている「西大井創業支援センター」(品川区立)を見学してきました。 西大井創業支援センター PORT2401 習志野市も「ならしの創業塾」等の取組をし、創業支援、スタートアップ支援をしていますが、恒常的に人が交流す...
街創り

干潟だけではない、谷津干潟の魅力

連休中は選挙の片づけをしながら地元でのんびりしています。選挙期間中に一緒に過ごす時間が少なかった子どもたちとも、みっちりと?遊んでいます。 今日は谷津干潟に行ってきました。干潟はあいかわらず気持ちがいい場所でした。 今日...
街創り

習志野の誇り、鹿野山少年自然の家

習志野市立鹿野山少年自然の家による「親子で体験 鹿野山少年自然の家 春」事業に参加させて頂きました。 君津市の鹿野山の自然に囲まれた場所、大事に利用されてきた施設、心優しい素敵なスタッフの方々、そして、充実したプログラム。この...
街創り

習志野市国際交流協会に入会

ご縁をいただいて習志野市国際交流協会(Narashino International Association : NIA)に入会させていただきました。 JICAで働いた20年の経験を活かして、特に、習志野市内で何か困っている外国籍の方...
街創り

習志野まち歩き、ハミングロードに可能性あり

東習志野まで行き、八千代市との市境と東習志野ふれあい広場を見てから、街歩きをしながら秋津まで戻ってきました。 印象的だったのはハミングロードの心地よさです。天気がよかったこともあって、歩いていてとても気持ちがよかったです。道幅...
街創り

香澄公園プレーパークに参加、子どもにやさしい街へ

9日(日)に香澄公園で開催されたプレーパークに参加させて頂きました。 天気もよく、多くの親子が来て思い思いに過ごしている姿が最高でした。子どもたちが、そして、大人もリラックスして好きなように過ごせるプレーパーク、公園を習志野市内でもっ...
街創り

よくいただく質問

活動をしているとよくいただく質問があります。自己紹介も兼ねて、質問にお答えしている内容を共有させていただきます。 (ご質問)「無所属」ということですが、所属だけでなく、支援を受けている団体はないのでしょうか。 (お答え)...
街創り

街づくり、長期的な視点を

街づくりには長期的な視点が大事です。 例えば、大規模な宅地開発をするのであれば、そこに移り住む住民の方々の生活ニーズはどう変化していくのか、考える必要があります。 子どもたちが育っていく過程で子ども園・保育園・幼稚園、小学校、中...
地域社会

知れば知るほど素晴らしい、習志野

2015年10月、縁があって習志野市秋津に引っ越してきました。 引っ越して素晴らしいなと感じたことがたくさんあります。まず、秋津小学校・幼稚園。広々とした校庭・園庭に加えて、地域の方々が参加して、地域と一緒に学校・園づくりをしているこ...
タイトルとURLをコピーしました